ディーバイクミニは1歳児のプレゼントに最適!3年使ったリアルな感想

1歳の誕生日やクリスマスプレゼントにはディーバイクミニがおすすめ

我が家は娘が1歳のときに、D-bike mini(ディーバイクミニ)を買いました!

1歳で乗り物はちょっと早いかな?なんて思いましたが、全然そんなことありませんでした。

むしろ1歳の早い段階から乗せてあげて良かったです。

ではディーバイクミニとはどんな商品なのでしょうか。

とってもかわいいコラボデザインもありますよ!

 

D-bike miniってどんなもの?

「1歳からのチャレンジバイク」としてアイデス株式会社が 販売している商品です。

ペダルのない三輪車ですね。

シンプルで可愛らしいデザインで愛着が湧きます。

お医者さんの意見も取り入れて開発されているため、まだ幼い子どもを乗せるのも安心です。

元気な体とバランス感覚の発育に効果的とのことで、これからの運動能力アップに期待できそうですね。

 

D-bike miniのスペックは?

  • 製品寸法: W200×L475×H345mm
  • 対象年齢:   1歳以上
  • 乗車体重: 20kgまで
  • 身長目安: 75cm~95cmまで

1歳からのチャレンジバイクなだけあって、小さな子どもでも乗れる大きさです。

1歳児~2歳児が乗るならちょうどいいですよ。

3歳頃に乗ると少し小さくなったなと感じるかもしれません。

ハンドルやサドルのところは固定されているので高さを変えることはできない仕様になっています。

 

D-bike miniの色は?

ディーバイクミニの色は3色あります。

  • ミントブルー
  • フロストイエロー
  • スノーホワイト

どの色もパステルカラー調なので性別を選ばずに遊ぶことができます。

主張しないデザインと色なので、部屋の片隅に置いておいてもインテリアの邪魔になりません。

 

D-bike miniを買った理由

当時は賃貸住まいで三輪車を買って置いておける場所がありませんでした。

でも何か乗り物に乗せて、遊びながら足腰を鍛えられたらという想いがありました。

ディーバイクミニなら室内でも遊べるし、コンパクトなつくりなので狭い部屋でも置く場所に困らないと思ったので購入することになりました。

 

D-bike miniはいつからいつまで乗れる?

ディーバイクミニになかなか乗らない

なかなか乗ってくれないの図

対象年齢は1歳からとなっていますので、1歳過ぎていれば乗ることができます。

私の娘には1歳2か月のときに買ってあげたのですが、初めは「なんだこりゃ?」状態で座らせてもすぐ下りてしまいました。

でも慣れてきたら割とすぐに数歩はこぐことができました!

ですので、1歳の誕生日と同時に買ってあげて徐々に存在に慣れさせていくのがいいと思います。

 

いつまで乗れるかは・・・

4歳になった今でも乗ろうと思えば乗れます。

体重はまだ20㎏までいっていないので遊べる範囲ではありますが、身長目安の95cm以上に大きくなってしまったので乗ると明らかに小さいです。

座高が高くなった分、バランスを取りながらコントロールするのが不安定になってきました。

 

我が家には他にも外で遊べるキックボードディーバイクキックスもあるので、4歳にもなるとそっちのほうが興味があるようです。

4歳になるのと同時くらいからディーバイクミニにはあまり乗らなくなりました。

 

ということで、ディーバイクミニに子どもが楽しんで乗れるのは1歳から3歳までが妥当なところと言えそうです。

 

D-bike miniは外でも遊べる?

ディーバイクミニのタイヤは床や家具を傷つけにくい素材でできています。

室内で乗っても大丈夫なように設計されているんですね。

我が娘はずっと室内で遊んでいましたが、家の中のどこかに傷がついたという記憶はないです。

家が傷つく心配もないし、子どもが乗っても安全なつくりになっているので安心して乗せるこのができます。

 

外で遊ぶこともできますが、一度外に出してしまったらタイヤに傷が入ってしまうように思います。

そうするともう外用になってしまいますよね。

 

せっかく家の中でも使えるようにつくられているので、ディーバイクミニは室内用の乗り物にするといいのではないでしょうか。

 

D-bike miniで3年間遊ばせてみた感想

ディーバイクミニでの遊び方は成長の過程によってどんどん変わっていきました。

1歳
まずは慣れるところから
だんだん真っすぐ進めるようになります。
2歳
ハンドルさばきが上手になる
自由自在に好きな所まで乗れるようになります。
3歳
ディーバイクミニマスター!
スピード感アップ、ごっこ遊びにも使える。

初めは怖がって乗れなかったけど、だんだんと数歩ずつ進めるようになりました。

私は早く乗れるようになってほしくて、嫌がる娘を何度か無理やり乗せようとしたので、乗れなくても焦らずに見守ってあげてください。

そのうち興味を持ち始めたら絶対乗れるようになりますので!

 

2歳頃になるとハンドルさばきも上手になります。

好きなところまで、どんどんいっちゃいます。

ディーバイクミニに乗っていたおかげか、うちにないはずの三輪車にあっという間に乗ることができるようになっていました。

おばあちゃんの家でスイスイとペダルをこいでいてビックリでした。

 

3歳になると、体力もついてくるのでスピード感がすごいです。

猛スピードで突っ込んでくるので何度かひかれました。私が。

体重が重くなってきて乗り方が激しくなっても、どこかが破損するということはありませんでした。

あとはごっこ遊びの中で、「バスが到着しました~!」って運転手さん役もしていました。

人形を乗せてベビーカーに見立てて遊ぶこともありましたよ!

 

このように乗ることで足腰を強くするのが目的でしたが、年齢ごとにいろんな遊び方をしてくれました。

それからディーバイクキックへの移行もスムーズでした。

あっという間に二輪のペダルなし自転車に乗ることができたので、ディーバイクミニから練習させておいて良かったと思っています。

ディーバイクミニでバランス感覚を身につけられたのかもしれません。

子どもの能力はすごいものですね。

 

D-bike miniの価格は?

ディーバイクミニの価格は定価で7,000円(税抜き)です。

プレゼントにするには安すぎず、高すぎず、ちょうどいいお値段ではないでしょうか。

もとむぅ

調べると楽天で送料無料で5,000円台っていうのがあるから、そこが最安かな~。

スノーホワイトが品薄なのか、どのショップも品切れか、ちょっと値段が高いです。

 

楽天でディーバイクミニをチェック

 

D-bike miniはコラボデザインもあるよ!

スタンダードな青、黄色、白の他にコラボデザインもあります。

通常デザインよりもお値段が少々高めです。

でも・・・かわいい!!

かわいいデザインがお好みのママはコラボデザインを選んでみてはどうでしょうか。

 

ディズニーが好きならミッキー&ミニーデザイン

ディズニー好きなママにはたまらないですね!

男の子にはミッキー、女の子にはミニーが良さそうですよ。

 

サドルが可愛いミッフィーデザイン

このデザイン、めちゃくちゃ可愛いです!!

ミッフィーデザインとはいえ、ミッフィーが主張するわけではなく、サドルのお花模様がとても素敵です。

ハンドルとタイヤの部分の黄色がアクセントになっています。

 

車好きな男の子にホンダとコラボデザイン

打って変わって、こちらはカッコイイです。

ホンダのデザインなので、まるでスーパーカーのようですね。

コンペディションレッドとトリコロールの2色展開です。

 

まとめ

ディーバイクミニは足腰を鍛えることができて、小さいうちからバランス感覚もやしなうことができそうです。

我が娘に3年間乗せてみて、1歳のうちから挑戦させて良かったなと思っています。

ディーバイクミニ以外にも子ども用の足こぎの乗り物はありますが、室内でも乗ることができて、さらにデザインもシンプルで可愛いというところがポイントですね。

個人的には早い段階から乗せてあげたいと思うので、1歳のクリスマスよりは1歳のお誕生日プレゼントでいかがでしょうか。

これからどんどん体力がついてきて、自由に乗れるようになるのが楽しみですね~!!