【一条工務店vs住友林業】比較した末に一条に決めた3つの理由

一条工務店VS住友林業

我が家は一条工務店で家を建てますが、ハウスメーカーを決めようと当初はいろいろ調べました。

他のハウスメーカーのモデルハウス見学にも行きました。

でも比較した上で、やっぱり一条工務店だなということになり、決定するに至りました。

今回は一条工務店と住友林業を比較して、どの点で住友林業を諦めるポイントになったのか紹介します。

こんな人に読んでほしい

  • 一条工務店と住友林業のどっちにしようか迷っている人

この記事から得られる情報

  • 性能の違いでいくと圧倒的に一条工務店に軍配が上がる!

 

住友林業を候補にしたわけ

住友林業の家は木造建築でありながら、開放感があって明るく、さらに木のぬくもりも感じられる、そんなイメージでした。

間取りも自由に設計できて理想の家づくりができそうだなと感じたのが第一印象です。

グッドデザイン賞も受賞されているとのことなので、間取りやインテリアなどデザインにもこだわった素敵な家が建てられそうです。

 

ネット上で調べた情報によると、住友林業と一条工務店を比較している人が多いらしいですね。

坪単価もだいたい同じくらいのレベルで(ちょっと住友林業の方が高い?)、木造建築というところで比較しやすいようです。

ということで、我が家も住友林業の素敵なおうちに憧れて、展示場に足を運ぶこととなりました。

 

一条工務店vs住友林業 決定的な寒さの違い

この日は11月の末でありながら、早めの雪が降り積もってとても寒い日でした。

入った瞬間、木の雰囲気が素敵なモデルハウスだなと感じました。

ぐるっと展示場内を見学。

すると、朝いちばんで行ったせいかもしれませんが、部屋によって寒さが違うんです。

エアコンのせいなのか、空調のせいなのか、ところどころスースーと風が吹き込んできます。

1階と2階の寒暖差があり(特に2階は寒い)、しかも同じ階なのに部屋によって体感温度が明らかに違っていました。

もちろん間取りや部屋のデザインは素敵でした。

でも、今の賃貸住まいの我が家は冬が寒すぎるのが欠点。それで家を建てようという流れになったのに、新築した家が寒いのでは話になりません。

住友林業は期待していただけに、残念ポイントでした。

 

この時、すでに一条工務店は見学済みでした。

一条の家のi-smartの場合は全館床暖房が標準で付いてきますので、部屋によってとか階が違うことによって寒さが大きく変わるということはありません。

家中がどこでもポカポカで快適というのを事前に体感していたので、なおさら住友林業は違うなと感じてしまいました。

 

一条工務店vs住友林業 もしかして欠陥?!家が傾いている?

あとは私は鈍感でわからなかったのですが、主人が「家が傾いている」と!

私たちが行った展示場は他のハウスメーカーも含めて5年前に一斉に建てられたそうです。

その中で住友林業の展示場は明らかに傾きを感じられたそう。

傾きがあると平衡感覚が狂ってフラフラする、あんな感じです。

 

それから木の素材の関係かもしれませんが、床もギシギシときしむところが何か所もありました。

他のハウスメーカーの展示場でそんな現象はなかったです。

もちろん一条工務店の展示場でも。

モデルハウスなのに、これはどうなんでしょう?

我が家がもし住友林業で建てることになって、5年後にこんな風になったら困ります。

これで一発、即却下になりました。

 

一条工務店vs住友林業 営業さんの熱意が伝わらない

営業さんとの出会いも運ですし、相性もあります。

この日、出会った営業さんは住友林業の良さを伝えるでもなく、私たちが自由に見学して終了といった感じでした。

もっと売りにしているところとか、こんなにいいところがあるよとか伝えることたくさんありますよね。

残念ながら住友林業の魅力を知れないまま、ただパンフレットだけもらって帰ってきました。

 

後日、一生懸命さだけは受け取りました。

営業の電話を入れてきたり、郵便局を経由せずに直接自宅にパンフレットを配りに来たり。

我が家が一条工務店で建築が始まってからも電話をいただきました。

ありがとうございます。最後まで熱心に追いかけてくれて・・・

 

住友林業のすべての営業さんが悪いということではありませんのでご了承ください。

ただ我が家と相性が合わなかっただけです!

 

一条工務店vs住友林業 結局どっちがいいの?

同じ木造の住宅でもこんなに違うものだと見学してみてよくわかりました。

冬の暖かさを求めるなら、断然、一条工務店に軍配が上がります。

間取りや素敵なデザインの家もいいですが、長く住み続けることを考えると「家は性能」とうたっている一条工務店のほうが快適な暮らしを送れそうです。

夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるなんて夢のようです。

 

ただ、自由設計という部分では住友林業のほうがいいかもしれません。

我が家は間取り図を出してもらうところまでいきませんでしたが、完全に自分の理想の間取りを実現させたいなら住友林業のほうがおススメです。

一条工務店の場合はある程度、大きさに規格があって決まっています。

収納の大きさ、キッチン、お風呂、窓の大きさなど、あらかじめ決まっているものの中から自分の理想に近づくように当てはめていくような感じです。

パズルのようですね。

すべての設備に規格が決められていることによって、全国どこでも性能の高い家が建てられるんだと思います。

そのため、完全に自由設計ということではなく、ある程度の妥協はどこかで発生します。

好みのメーカーの設備があって、それを入れたいというのもできません。

 

それぞれメリット、デメリットはありますが、あなたにあったハウスメーカーが見つかるといいですね!

あなたの家づくり応援しています!!

 

ハウスメーカー選びに迷っていませんか?

ハウスメーカーを探すのって正直大変ですよね。

すべてのハウスメーカーを見学するのはかなり時間がかかってしまいます。

1つのメーカーに約2時間くらいは営業さんの話を聞かないといけないので、1日にまわれても2件~3件が限界です。

でも、もしかしたら自分に合うハウスメーカーが他にあるかもしれない。

そう思うとなかなか決めかねてしまいますよね。

そんなあなたには、家にいながら無料で間取りや資金計画、土地探しまでしてくれる、楽ちんなサービスがありますよ~♪

要チェックです!!

無料で間取りプランを依頼する
無料で間取りプランを依頼する