【docomo】スマホおかえしプログラムの注意点!全員がお得にはならない?!

ドコモ スマホおかえしプログラムの注意点。得するのは誰?

新しくドコモのスマホを買うときに「スマホおかえしプログラム」が始まります。

本当にこのプログラムを使えば本体を安く買える?

注意点はある?

損しない?

いろいろ気になったので調べてみました。

どうやら得する人と損する人と差が出てきそうです。

最大限に恩恵を受けるために、これから機種変更予定の人は必読ですよ~!!

 

スマホおかえしプログラムとは?

まずスマホおかえしプログラムとは、どんなものなのかみてみましょう。

スマホおかえしプログラムは、プログラムにご加入いただいたお客さまが36回の分割払いで購入された対象機種をご返却いただいた場合に、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。

引用:ドコモ公式ホームページ

もとむぅ

最大12回分も本体代払わずに済むなんてお得な気がする~!!

一見、得になるように思えますが「返却すること」が適用条件になっています。

 

スマホおかえしプログラムの適用条件

適用条件は

  • 対象端末を36回分割で購入すること
  • 24ヶ月目以降でキレイな状態のスマホをドコモに返却すること

この2つのみです。

これまでドコモの分割購入は2年が当たり前でしたが、これからは3年がスタンダードになりそうですね。

シンプルな条件ではありますが、細かいところも注意が必要です。

対象端末は随時変更があると思われますので公式ホームページで確認してみてください。

 

申し込み時の注意点

申し込み時の注意点は

  • オプション料金は発生しない
  • 端末購入時にしか加入できない
  • 申し込み必須のサービスではない
  • 分割購入でしか申し込めない

対象端末を買うときに申し込みが必要ですが、オプション料金が発生することはありません。

しかし購入時でないとプログラムに申し込みができないので、後になって「やっぱり付けておけば良かった~」と途中からは付けられません。

 

そして36回分割を組むけれどプログラムを申し込まなくても大丈夫です。

3年以上、同じ機種を使い続けるつもりであれば入らなくてもいいということになります。

といっても、多くの人は2年~3年で機種変更しますし、3年近くなってくると自然と不具合も多くなってくるものです。

どちらにせよ、料金がかかるサービスではないので万が一に備えて入っておいてもいいかもしれませんね。

入ったからといって、24か月目で絶対に返却しなければいけないといった条件はありませんので安心してくださいね。

 

最後に重要なのが「36回の分割購入」という条件。

  • 料金の支払いが遅れ遅れになっている
  • 分割の審査が通らない
  • 1回線ですでに2つの分割を組んでいる

といった人は残念ながらスマホおかえしプログラムには申し込むことができません。

一括購入でしか機種変更ができない場合は対象外になってしまいます。

いろんな事情があるかとは思いますが、スマホの料金が滞納気味になっていたり、その他ローン関係が滞っていたりする場合は注意が必要です。

 

スマホを返却するときの条件

それでは24ヶ月目以降に返却するときの条件をみてみましょう。

ドコモが定める返却条件と査定条件を満たさなければ受け付けてもらえません。

 

返却条件

  • 正規ルートで購入した端末であること
  • 分割金の未払い、回線料金の未払いがないこと
  • 本体のデータを消去できること
  • ルート化や改造をしていないこと
  • 対象機種の所有権があること
  • 査定条件を満たしていること

ドコモショップや量販店など正規のお店で購入して、返却するまできれいに使っていれば条件は満たせそうです。

特に難しい条件はなさそうですね。

ただ、画面割れや本体の一部が破損している場合は以下の査定条件もクリアさせる必要があります。

 

査定条件

  • 故障、水濡れ、外観破損、画面割れがないこと
  • ドコモの査定基準を満たしていること

ドコモの査定基準は店頭で確認するようです。

どのような基準かはわかりませんが、きれいに利用できていれば問題ないと想定されます。

 

しかし、2年ほど使っていると、どこかは破損することもありますよね。

もし水濡れや破損があっても査定条件を満たすための方法があります。

  • 故障時利用料の2万円を支払う
  • ケータイ補償サービスに入っている場合は2,000円

余計な負担が発生してしまいますが、故障時利用料を支払えば返却することは可能となります。

ただし、返却時に分割支払金の残額が故障時利用料以下になってしまうときはプログラムを使うことができません。

つまり、ケータイ補償に入っていない人は2万円以下の分割残金、入っている人は2,000円以下の分割残金になるまで使用しているとプログラムを使えないということです。

ケータイ補償に入っていない場合で3,000円の分割金を2年半(30回)払うと残りが18,000円になります。

その時点で画面破損等があるとプログラムを使えなくなってしまいます。

 

ケータイ補償に入っていれば問題なさそうですが、24か月を迎えた時点で破損がすでにあるときはプログラムを使うタイミングを見極めたほうが良いと言えるでしょう。

もとむぅ

ケータイ補償には入ってね。

ドコモになるべくきれいなスマホを返してね。

っていうことだね!

 

ちょっと補足

分割金の残金を一括で精算した場合もプログラムを使えなくなります。

余すことなく活用するなら、購入時の一括購入と途中で分割金の精算をするのはやめておきましょう。

 

スマホおかえしプログラムで得するのは誰?

購入して24ヶ月~36ヶ月の間に返却できるようになりますが、必ずしも24か月目ピッタリで返却しなくてもOKです。

でも経過月数が長くなるほど、分割残金が減るため受けられるサポートは減っていきます。

どんな人が得をする仕組みになっているのでしょうか。

 

スマホおかえしプログラムで得する人

このプログラムを使って得するのはこんな人です!

  • 2年ごとに最新機種を買い替えしている
  • 新しいiphoneが欲しい
  • ハイスペックな機種が好み
  • ドコモを解約して乗り換える予定

最新機種でハイスペックなものを2年ごとに欲しい人が一番得をします。

高価なモデルだと月々3,000円ほどの分割になることが予想されます。

24ヶ月目ピッタリでスマホを返却すれば最大12か月免除の恩恵を受けて36,000円もお得になります!

 

中価格帯の機種もプログラムに対応はしていますが、もともとの分割金が高くならないので24ヶ月目で返却できたとしても、ハイスペック端末より免除される金額は小さくなります。

なんだかお得感が減ってしまうような気がしてしまいますね。

 

解約するときでも使えるよ!

今までは解約するときに分割金が残っていたら、

  • 精算する
  • そのまま払い続ける

の2択でした。

でも解約時に分割金が24か月以降になっているなら返却することで分割金はなくなります。

 

スマホおかえしプログラムで損する人

逆に損してしまうのはこんな人ではないでしょうか。

  • 同じ機種を長く使う
  • 一括で本体を購入したい
  • プログラムを使わないまま3年経過
  • 使っている本体を手元に残しておきたい
  • 家族へおさがりであげたい
  • dポイントを使って機種購入する

多くの人はそんな頻繁に買い替えしないですよね。

24ヶ月から時が経てば経つほど、免除額は減っていきます。

ですので同じ機種を大事に長く使っていきたいという人には不向きです。

プログラムに入ったはいいけど、気付いたら3年経っていた・・・なんて人は何の恩恵も受けずにただ定価で本体を買っただけということになります。

返却するのが必須ではないため、その時点で判断すればOKなのですが、このような人はお得にはならないでしょう。

 

dポイントは機種変更で使うべからず!

dポイントの使い道がなくて機種変更のときに使っちゃおう!という人は少なからずいるはずです。

でもこれからはdポイントを購入するときに使うと損になりますよ!

例えば10万円の機種を36回分割するとして、

 

10万円÷36回=月2,777円

(24か月目で返却:33,324円免除で本体代は66,676円になる)

 

それをdポイント1万円分を使って機種変更すると、

 

10万円-dポイント1万円=9万円÷36回=月2,500円

(24か月目で返却:30,000円免除で本体代は6万円になる)

 

一見、毎月の分割金は安くなりますので良さそうに思えますが、dポイントを使ってしまうとその1万円は自己負担しているのと同じです。

24か月目の免除額もポイントを使ったほうが少なくなってしまいます。

せっかくドコモが負担してくれるのですから、最大限にプログラムを使うならポイントは使わないでおきましょう。

他のところでポイント使ったほうがいいですよ。

 

もとむぅ

プログラムを使う予定のない人はdポイントを使ったほうが安いよ!

 

返却したらどうすればいいの・・・?

ドコモの公式ホームページにはこんな案内が。

回線契約の継続や機種変更といった条件はございません。

 

もとむぅ

いや、機種変更が条件ではないって、返却したらどうすればいいのよ?

スマホないじゃん・・・

 

お得になるなら新しい機種も買いかなと思ったのですが、返却が条件だと手元にスマホ残らないわけです。

返却したあとは・・・

  • 新しい機種を買う
  • SIMフリー端末を買う
  • 中古品を買う
  • 持っている古い機種を使う

もとむぅ

うーん・・・どれも微妙。

 

なんか本体をレンタルしているような感じですよね。

ドコモとしてはスマホの所有者はお客様と言っていますが、結局のところ本体はドコモへ返っていくのですから・・・

 

返却された本体は、ケータイ補償サービスで使うリフレッシュ品に生まれ変わるのでしょう。

ドコモで買ったスマホをドコモに返し、それをドコモがまた有効活用する・・・

うまくできてますね~。

もとむぅ

結局、1番得するのはドコモなのかも?

 

スマホを返さないで中古ショップに売るのもアリ

スマホおかえしプログラムを使わずに中古ショップに売る方法もあります。

途中でドコモに本体を返さないというのが前提です。

特にiphoneは人気が高いですので、発売から年数が経っていても高値で買い取ってもらえる可能性があります。

中古ショップで買い取りの見積もりを出してもらう、メルカリで相場を調べるなどして比較してみるといいでしょう。

 

ネットで買い取ってもらうならイチオシはここ!

近所の中古ショップより高査定してもらえるかもしれませんよ♪

 

スマートフォン買取

ネットオフでスマホを売ってみる

 

docomo withと併用は可能?

なんと!

docomo withの割引を受けながらスマホおかえしプログラムに申し込むことは可能です。

もちろん、旧プランのシェアパックなどに入っている人もOKです。

というのも、スマホおかえしプログラムにはプランの縛りがないからです。

36回分割を組んでさえいれば大丈夫です。

 

公式ホームページでは

端末購入補助(月々サポート・端末購入サポート等)を適用せずに定価で購入した場合やSIMフリー端末等のすでにお持ちの端末にSIMを差し替えて利用した場合は「docomo with」を継続適用

とあります。

6月1日以降に機種変更するときは、「端末購入補助を適用せずに定価で購入」になります。

割引を引き続き受けながら、新しい機種を買えるのは嬉しいですね。

 

結局、ドコモのスマホは安く買えるの?

ギガホとギガライトが発表されたときに、本体代が高くなるのでは?と懸念されました。

そのとき、「本体も購入しやすくなるような施策は考えている」と社長はおっしゃっていました。

それがスマホおかえしプログラムだったわけです。

 

新プランとこのプログラムを組み合わせて安く買えるのか?というと個人的には疑問が残ります。

我が家はコロコロ機種変更する派ではないため、そこまで恩恵を受けられないからです。

定価で機種を買っただけになってしまうので利用する意味がなさそうです。

プランも安くして、本体もなるべく買わないで頑張って、どんどん携帯代金の節約に拍車がかかりそうです(笑)

 

とは言うものの、ドコモのスマホは他社よりも価格設定が安くなっているようですよ!

例えばXperia1だと

  • ドコモ:103,032円
  • au:112,320円
  • ソフトバンク:136,320円

こんなに価格が違うんですね!!

ドコモは安くなっている代わりにカラーが2色しか発売されません。

 

Galaxy S10の場合は

  • ドコモ:89,424円
  • au:108,000円
  • ソフトバンク:取り扱いなし

やはりドコモのほうが同じ機種でも安いですね!

 

スマホおかえしプログラムを使わない人も、他社と比較して安く買えるようになっています。

こう見るとドコモは良心的なのかもしれませんね。

今後も他社より安い価格設定で発売してくれることに期待です。

 

まとめ

スマホおかえしプログラムの詳細から注意点までみてきました。

お得になる人とそうでない人と差が開くことになりそうです。

けれども料金がかかるものではありませんので、分割を組むときに一緒に申し込んでみては?

スマホを返すか返さないかは、2年経ってから決断すればいいのです。

そのときの状況で良いほうを選んでいきましょう。

 

ドコモの機種を買うならオンラインショップが楽ちん!

待ち時間なしで自宅まで届けてくれますよ♪

手続きも簡単、スムーズに購入できちゃいます。

ケースやガラスフィルムは半年もすると販売が終わってしまうので、今のうちにアクセサリーも複数買っておくと安心です!

オンラインショップで購入してみる

 

ギガホ・ギガライトに変更するタイミングはいつ?注意点は?【docomo】ギガホ・ギガライトに変更するタイミング!知っておきたい注意点 ドコモ シェアパック5からギガライトに変更は本当にお得?【ドコモ】シェアパック5からギガライトに変更したらお得か検証してみた ディズニーデラックスとは?ラインナップの一部を紹介ディズニーデラックスとは?家族みんなでディズニー作品を楽しもう