【docomo】ギガホ・ギガライトに変更するタイミング!知っておきたい注意点

ギガホ・ギガライトに変更するタイミングはいつ?注意点は?

ドコモで新しい料金プラン、ギガホとギガライトが始まります。

4割安くなると言われているプランですが、いつプラン変更するのがベストなのかわからないですよね。

実は今入っている割引次第では損してしまう可能性もあります。

いくら安くなると話題のプランでも慎重に検討する必要がありそうです。

では、どんな点に注意していけばいいのでしょうか。

 

プラン変更するタイミングに要注意

まずは今現在、どんな割引が適用されているのか確認してみましょう。

  • 月々サポート
  • 端末購入サポート
  • docomo with

などが本体を購入するときの主な割引です。

過去2年間で機種変更された人の多くは適用されている割引のはずです。

 

プランの内容と適用されている割引はMy docomoから確認ができます。

dアカウントでログインしてみてくださいね。

参考 現在の割引内容を確認するMy docomo

 

これを確認しないままプラン変更してしまうと、受けられたはずの割引が消えてなくなってしまう可能性があります。

さらに端末購入サポートが入っていた場合には、端末代以上に解除料が発生してしまいます。

安くしたいはずが余計な負担が出てしまうことになってしまうのです。

 

ドコモショップでの相談も損しないように案内してくれるといいのですが、店員さんの話をうのみにしたら損だった!なんてこともあります。

慎重に検討していきたいですね。

 

ギガホ・ギガライトに変更するタイミングはいつがベスト?

では、どのタイミングで変更すれば無駄なく使えるのでしょうか。

詳しくみてみましょう。

 

月々サポートが終了してから

大半の人が機種変更するときに月々サポートが付いているはずです。

これが付いている状態でプランをギガホ・ギガライトに変更してしまうと、残っているサポートは消えてなくなってしまいます。

これから受けられるはずだった割引が全部なくなって、本体の分割金だけが残ります。

特に解除料は必要ありませんが、買った当初は「実質負担〇〇円」で買えた金額が高くなってしまうのです。

もとむぅ

絶対、損しちゃう!!

 

月々サポートで本体を購入している人は、2年経ってから変更したほうが得策です。

ちょうど分割金も終わりますので、プラン変更するならそのタイミングまで待ちましょう。

 

端末購入サポートの期間が終了してから

端末購入サポートは1年間は同じ機種を使うことを条件に大きな本体割引が適用されるというもの。

購入してから1年以上経っていれば問題ありません。

しかし1年以内の場合は数万円にものぼる解除料が発生します。

機種代金よりも高い解除料になることも・・・

機種によって解除料の金額は変わりますので、適用中の人は確認してみることをおすすめします。

 

というのも、この割引が適用される条件の中にギガホとギガライトは含まれていないのです。

ですので、購入してから1年以内でプランを変更してしまうと解除料が発生してしまいます!

割引が終わるまで待ちましょう。

 

docomo withに入っている人は要計算!

docomo withは対象機種を購入するとずっと1,500円が続くという割引でした。

CMでもさんざん「イーキュッパ!!」と歌っていたのに、あっという間に終了することになるとは・・・

この割引が今適用中の人は、新料金プランに変更しない限りは引き続き割引を受けられます。

ですので、今持っているdocomo withの機種を大事に使って、なるべく長く割引を受けるというのも1つの手です。

もし故障したとしても中古ショップで本体を買ってSIMカードを入れ替えしてもOKです。

 

シェアパック子回線の人がwithの機種を持っていると最安で280円で使える計算ができたんですよね。

でもギガライトの最低金額でもここまで安くはできません。

1つの回線というより家族全体で料金を見積もる必要はありますが、どっちのほうが安く使えるのか要検討してから変更してください。

新プランに変更するともうdocomo withには戻れないので注意です!

 

それから本体を分割購入している人も実質負担金の計算が変わってきますので、2年経たずしてプラン変更してしまうと損になります。

最低でも2年はきっちり使ってからのプラン変更、機種変更が1番お得です。

 

docomo withとスマホおかえしプログラム併用は?

docomo withとスマホおかえしプログラムの併用は可能です!

36回分割を組んで購入すれば、割引はそのままにして新しい機種を購入することができます。

新プランにしなければいけないという条件はありませんので、docomo withの割引を残すことができますよ。

 

更新ありがとうポイントをもらってから

今までのプランを使っている人は2年に1回の更新月が終わると3,000円分のdポイントがもらえるようになっています。

でもこれも新プランに変えてしまうと、誕生月にポイントがもらえる「ずっとドコモ特典」という内容に切り替わります。

新プランを検討しているタイミングがあともう少しで更新月という人は、もらってから変更するのもアリです。

受け取りをお忘れなく!

 

我が家は今年の8月~10月が更新月なので、もらえるのは11月・・・

プラン変更して安くなる分を考えると、そこまで現行プランでいる意味があまりないですね(笑)

 

家族でシェアパックを組んでいる場合はどうする?

家族でシェアパック組んでいる人の多くは、みんなの端末購入時期が違うはず。

同時期に買っていないから、サポートが終わるときもバラバラです。

パターンとしては二通りあります。

  • 家族全員のサポートが終わったら一斉に変える
  • 個別に少しずつ変えていく

どっちのほうがお得なのでしょうか。

 

家族全員のサポートが終わったら一斉に変える

家族全員分の月々サポートや端末購入サポートが終わったら一気に変えてしまう方法です。

その方が見直しやショップでの変更も一度で済むので手間がかかりません。

 

個別に少しずつ変えていく

サポートが終わった人から順次プラン変更をしていく方法です。

それぞれ時期が違うので、その都度プランの検討をしなければならないのが少し面倒です。

でもギガホかギガライトに変更したほうが安くなる回線であれば、そのタイミングで切り替えたほうがトータルで見ると安くなります。

 

これまでのシェアパック間の容量変更は可能です。

ですので1人減るごとにシェアパックを小さく下げていくことで、残ったシェアパックメンバーの料金も抑えることができます。

かなり大きめのシェアパックに入っている家族には有効な方法です。

 

とはいえ、どちらのパターンでも家族構成や使用しているシェアパックによってケースバイケースです。

ワンパターンにならないところがプラン変更の難しいところです。

よく検討した上で変更しましょう。

 

見直し次第では5月中の機種変更もアリ!

プランを見直ししてみたら今docomo withにしたほうが安いという人も出てきます。

機種変更を考えている人は月々サポートや端末購入サポートで買ったほうが安いということもあります。

5月31日で終了してしまうプランですが、今ならまだ買えますし、割引も可能です。

 

今、変更すると今後1年~2年は新プランにしないほうがいい期間が出てしまうデメリットはあります。

それでも現行プランでいたほうが安い人は、この5月中に買い替えをするのが得策です。

オンラインショップなら待ち時間もなく購入できます!

ケースやフィルムなどのアクセサリーも次のモデルが出ると販売終了してしまうので、一緒に買っておいたほうがいいですよ♪

 

まとめ

新しいギガホとギガライトに変更してしまうと、今までのプランには戻すことができません。

変更するのは慎重にしたほうが良さそうです。

直近2年以内に機種変更している人は特に注意が必要です。

 

docomo withや月々サポートで本体を買ったほうが安いという人は5月中が最後のチャンス!

急いで手続きしましょう!!

 

ドコモ シェアパック5からギガライトに変更は本当にお得?【ドコモ】シェアパック5からギガライトに変更したらお得か検証してみた ディズニーデラックスとは?ラインナップの一部を紹介ディズニーデラックスとは?家族みんなでディズニー作品を楽しもう