ディズニーデラックスのメリットとデメリット!使う上での注意点は?

ディズニーデラックスのメリットとデメリット。注意点はある?

ディズニーデラックスのサービスが始まったので早速登録してみました。

見放題で過去の作品から最新作まで観ることができるんですから、こんなにいいサービスは他にはありません。

でも、良い面だけではく、悪いところもあるんじゃないの?と思ったので、実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを考えてみました。

これから使ってみたいと思っている人は、どちらの面も検討した上でディズニーデラックスを使ってみてくださいね。

 

 

ディズニーデラックスのメリット

ディズニーデラックスのメリットを挙げてみました。

  • いつでも好きな時間と場所でディズニー作品を楽しめる
  • ラインナップが豊富
  • 音声・字幕の切り替えができる
  • 最大5台まで視聴可能
  • 会員限定コンテンツや特典がある
  • ハードディスクの容量を減らせる
  • DVDが場所を取らない

それでは詳しくお伝えしていきますね。

いつでも好きな時間と場所でディズニー作品を楽しめる

自宅ではもちろん、移動中の電車の中や仕事の休憩時間などにも楽しむことができます。

好きな時間に、好きな場所で観ることができるのは嬉しいですね。

 

隙間時間でも観れるのはいいけれど、さすがに映画1本分の時間は確保できない・・・といったときでも、前回終了させたところから再度再生することができます。

DVDの場合だとまた始めから再生になってしまいますが、この機能が付いていれば途中で中断させてもすぐにストーリーに戻ることができるので便利ですよ。

 

ラインナップが豊富

とにかく配信されている作品が多いです。

具体的にいくつの作品が配信されているのかは非公開となっています。

これでも充分多いくらいなのに新しく配信される作品もあるようなので、これからが楽しみですね。

基本的に毎週金曜日に新しいコンテンツが追加される予定になっているようです。

 

音声・字幕の切り替えができる

日本語と英語の音声の切り替えができるようになっています。

そして日本語と英語の字幕のオン・オフが可能です。

(一部コンテンツは除きます)

自由に組み合わせができるようになっているので、英語版が好きな人は日本語字幕を出して観たり、子供に英語学習の一環で英語版を見せたりすることもできます。

再生中でも簡単に設定を変更できますよ。

 

最大5台まで視聴可能

マルチデバイス機能がサービスの中に含まれているので、最大5台までの機器を登録して再生することが可能です。

同時再生は4台までとなっています。

ですので、家族の中で観たい作品でケンカしなくて済みます。

子供はテレビで、パパはタブレットで観れば問題解決です!

 

会員限定コンテンツや特典がある

ディズニーデラックス会員でしか手に入らない特典があります。

スマホの壁紙やSNSで使えるスタンプをもらうことができるので、自分のスマホを可愛くできちゃいますね。

そしてディズニー関係のイベントの割引券をもらうこともできるようです。

会員限定のオリジナルグッズも販売していますよ!

ついつい買ってしまいそう・・・

 

ハードディスクの容量を減らせる

我が家は子供が観る用にテレビで放送したディズニー映画をハードディスクに保存していました。

アナと雪の女王やラプンツェル、モンスターズインクなどなど・・・

それらが容量を圧迫していて、いつもギチギチ(笑)

さてどれを消すか?の戦いになってきます。

勝手に消したらそれはそれで怒られるし、DVDにダビングするのもなんか手間だし!

 

ディズニーデラックスならそんな心配は要らないですね。

いつでもまた観たいものを再生することができるから、どこかに保存しておく必要がありません。

ディズニーデラックスで配信されている作品と、ハードディスクに保存されているものが重複していれば消しちゃいましょう!

これでハードディスクの容量を空けてスッキリさせれば、やっと他の映画もたくさん録画できるようになります。

 

DVDが場所を取らない

DVDって地味にかさばるから収納に困りますよね。

ディズニーデラックスがあれば、ディズニー作品のDVDを買う必要もなく、テレビで放送したものをダビングする必要もありません。

収納スペースをDVDで占領することがなくなるので、他の物をしまうことができるようになります。

我が家もディズニー作品のDVDは使わなくなるので押入の中にしまっちゃいました。

 

ディズニーデラックスのデメリット

メリットが多いディズニーデラックスですが、デメリットも考えてみました。

  • ダウンロードに対応していない
  • 全てのディズニー作品を網羅しているわけではない

さて、どういうことなのでしょうか。

これはデメリットでもあり、利用する上での注意点にもなります。

詳しくみてみましょう。

 

ダウンロードに対応していない

2019年3月現在、ディズニーデラックスにはダウンロード機能は付いていません。

スマホなどの本体の中に作品を取り込むことができないのです。

ということで再生方法はストリーミングのみとなります。

常に通信を繰り返しながら再生をしていく方式です。

 

つまり、Wi-Fi環境のないところでの再生はパケット代金が発生してしまうということになります。

Wi-Fi環境のある自宅などでは見放題で楽しむことができます。

でも一歩外に出れば通常の通信になりますので、パケット代金が一気に高くなる可能性があるので注意が必要です。

(定額制プランなら問題ありませんが、速度制限に引っかかるのが早くなると思われます。)

Wi-Fi環境がない、もしくは外でもたくさん楽しみたいという人は、データ通信契約のほうを大きいプランに変更するなど対策が必要かもしれません。

 

どれくらいギガを消費するの?

公式サイトによると

・最高画質:1.8~3.6 GB / 1時間
・高画質:0.9~1.8 GB / 1時間
・標準画質:0.6 GB / 1時間

映画作品を観る場合はだいたい1時間から2時間程度かかりますので、最高画質でずっと観ていたらあっという間に数ギガは消費することになります。

外での視聴をしたい場合は画質の設定を変更してから観たほうが良さそうです。

ディズニーシアターアプリの設定からストリーミング設定を変更できます。

それでも標準画質で2時間観たら1.2ギガ・・・

作品によって誤差はあるとはいえ、結構かかりますね。

 

ディズニーデラックスを観るならWi-Fi環境がないところでは控えたほうが得策かもしれません。

これからダウンロード機能が搭載されるようになれば、より便利に使えそうです。

とはいえ、著作権の関係などで難しいのかもしれませんね。

 

ディズニーデラックスを思いっきり楽しむなら

Wi-Fi環境があれば高画質でサクサクと映像を観ることができるようになります。

光回線なら、途中で通信が止まってイライラするなんてこともありません。

まだインターネット環境が自宅にないという人は、これを機に光回線を導入してみてはどうでしょうか。

ギガの使い過ぎで速度制限になる心配もいらないですよ。



全てのディズニー作品を網羅しているわけではない

豊富な配信内容なので、どの作品がない!っていうのはぱっと見わからないです。

でも私の好きな「美女と野獣」がない!(2019年3月現在)

アニメも実写版も両方ない!!

ベルだってディズニープリンセスの一員なのに?!

そこ抜いちゃう??

きっと配信されるようになると信じて待ちますが、このように全てのディズニー作品を網羅しているわけではありません。

「美女と野獣」が観られるようになります!

アニメ版、実写版ともに「美女と野獣」が配信開始されています。

2019年4月から視聴可能です。

 

逆に今は配信されているお気に入りの作品も、いつまで観られるかわからないということですね。

ずっと観られる状態だと嬉しいのですが、今後どうなっていくのかわかったらまた追記します。

 

月額700円は安い?高い?

月額700円は果たしてコストパフォーマンスはどうなのでしょうか。

毎月かかると考えるとちょっとためらう人もいるのでは?

 

例えば、同じくディズニー作品の配信があるアマゾンプライムビデオdTVで比較してみましょう。

ちなみに、両方とも月額500円のサービスです。

アマゾンプライムビデオdTV
アナと雪の女王レンタル400円 購入2,500円レンタル400円
モアナと伝説の海レンタル500円 購入2,500円レンタル500円
リメンバー・ミーレンタル399円 購入2,500円レンタル500円
スターウォーズ最後のジェダイレンタル399円 購入不可レンタル500円
アイアンマン3レンタル199円 購入2,500円レンタル400円

(2019年3月現在)

ここに挙げた作品は、ディズニーデラックスなら料金内で楽しめます。

どれを観ても全て見放題です。

 

比較してみたアマゾンプライムビデオとdTVでは共に見放題対象ではなく、レンタルまたは購入で課金をしなければ観ることができませんでした。

レンタルだとしても、どれも結構な料金がかかりますね。

そして登録するための月額料金は別でかかります。

 

なお、アマゾンプライムビデオのレンタルの場合は一度視聴を開始したら、48時間で見終わらないとレンタル期間が終了してしまうという欠点があります。

あとで続きを観ようと思っている間に終わってしまいそうですね。

 

調べてみるとdTVも同じ仕組みになっていました。

せっかく代金を支払いしたのに48時間以内に見ないとレンタルが終わってしまうなんて残念すぎます。

じっくりと映画を観ている時間がある人向けですね。

 

ディズニーデラックスで配信している作品が好きな人にはコスパ良し!

他の動画配信サービスの料金とレンタル期間で比較してみると、ディズニーデラックスはすごくお得に感じませんか?!

他のサービスを登録してレンタルする料金を考えると、ディズニーデラックスで映画2本も観れば元が取れます。

ディズニーデラックスならいつでも見放題なので時間を気にすることなく楽しめます。

繰り返し同じ作品を観ても大丈夫です。

ですので、月額700円は映画やその他のディズニーコンテンツを観る人にとってはコスパ良しですね。

 

こんな人にはコスパ悪いかも・・・

逆にこんな人にはコスパが悪いと感じる可能性があります。

  • まったく映画を見ない
  • ディズニーデラックスの中に観たい作品がない
  • 作品を観尽くして飽きてしまった

配信数が多いので全部視聴するまでにどれくらいかかるか未知数です。

新しいものも配信される予定ですので、しばらくは飽きることはなさそうです。

でも、もしそうなったら解約したほうがいいですね。

 

まとめ

ディズニーデラックスのメリットとデメリットを考えてみました。

  • 配信されている作品が好きな人
  • キャラクターが好きな人
  • グッズを買いたい人
  • パークによく行く人

どの人にとっても、ディズニーデラックスに登録するメリットはあります!

こんなに見放題で楽しめて700円で本当に大丈夫?と思ってしまうほどです。

初回は31日間無料で楽しめますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ディズニーデラックス公式サイト